パレスチナ・アマル

About

MariamMariaは、UNRWA・Sulafaとパレスチナ・アマル(Amal Falestini)が協働で作ったパレスチナ刺繍服です。そしてSulafaの刺繍を活かし、日本のデザイナーによってパターンがデザインされています。デザイナーをご紹介いたします。

デザイナー 河崎吉宏 氏

Note biography
コレクションブランドのデザイナーを経て、2000年 Label HALLELUJAH を設立。
(05年)東京コレクション参加 (10年)フランスに拠点を移し、パリ・ロンドン・ベルギーにてコレクション発表。
コンテンポラリーやオペラ・バレエの舞台衣装デザインも手がける。
(14年)京都舞鶴にアトリエを移し、現在 世界9カ国で展開。

HALLELUJAH
120年前の羊飼いの服との出会いから始まりました。
何百年も変わることがない、このような美しい服を創りたいと想い、私共は、100年から200年前に、当時実際に着用されていた服を集めて型紙をおこしました。
生地には、約200年の歴史があるベルギーの織工場【リベコ社】の素朴なベルギーリネンや フランスのノルマンディー地方で栽培された良質なフランスリネン糸を使用。
アンティーク生地を見本に良質なリネンを織り上げました。 そして丁寧に縫われた当時の特別な仕立てを手本に、アンティーク素材や付属品を部分的に使用し、「母から子に受け継がれる服」を1点1点を心を込めてハンドメイドで制作しています。



パレスチナ・アマル ofice
滋賀県草津市大路1-1-1 Lty932 4F 草津SOHO
mail.palestine.amal@gmail.com

Access アクセス

GAZA strip